プロフィール

スタッフ

こんにちわ。

もつ福西新橋店 店長黒ひげです。
本日からお店のブログを開始いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2010年4月19日 (月)

焼酎?お水

おじゃったもんせ~

こんにちわ、黒ひげです。

前回焼酎のお湯割りに続いて水割りの事についてshine

水割りを作る時はお湯割りとは逆で
「水をグラスに先に注ぎます」
お湯とは逆に焼酎より水の方が比重が重いため、あとから注いでも
底までしっかり浸透します。

また予め焼酎の水割りを作っておき、冷蔵庫で一晩寝かせるとより味がマイルドになり、おいしく飲めるそうですsign03
時間がある人は試してみるといいですねwink

あくまでも参考程度に聞いていただいてお好きな飲み方でお召し上がりくださいscissors

2010年4月16日 (金)

焼酎?お湯?

おじゃったもんせ~
(鹿児島の方言でいらっしゃいませ~の意味です)

こんにちわ、もつ福の黒ひげです。

昨日も多数のご来店誠にありがとうございました。

ホールで働いていますとまだまだ勉強不足だと反省の毎日です・・・

知らない事や、知ってる事でも本当に合っている事なのか調べてなかったり、はたまた勘違いして覚えていたり・・・

昨日もう一度調べたことがありますので復習の意味でも書き込んでみます!

「焼酎のお湯割り」
焼酎を入れるのが先か?お湯を入れるのが先か?

地方や、お好みにも飲み方が違うので参考までに聞いてくださいね^^

お湯割りは、グラスにお湯を先に入れ、そのあとに焼酎を入れるのが一般的とされているようです。
温かいお湯を先に注ぐことで、後から注がれる温度の低い焼酎はグラスの底まで行き渡り、お湯と焼酎がじっくりと混ざり、最後まで温かいお湯割りを楽しむ事ができるそうです。それにお湯を先に入れることでグラスも温めることができ、手に持った時により一層美味しそうに感じることができます。

といっても手順など気にせずにみんなで楽しく飲むお酒がおいしいというのが一番ですね^^

水割りの事も書こうと思いましたが、長くなってしまったので次回にしますcoldsweats02
皆さんももつ福に来ておいしいお酒を召し上がってくださいnote

もつ福 西新橋店 のサービス一覧

もつ福 西新橋店